ラウンドテーブル「デジタル公共文書を考える-公文書・団体文書を真に公共財にするために-」の開催(2021/1/12)

  2019年6月に開催された「アーカイブサミット2018-2019」の第2分科会「『官』に独占された『公文書(official document)』概念を捉え直す」の議論を受け継ぎつつ、デジタル庁設置やオンライン教育の拡大などが打ち出されている社会状況を前提に、デジタルアーカイブ論の視点から「デジタル公共文書(digital public document)」という概念の意義とその展開の可能性を考える出発点としての公共的議論の場を設定することにいたします。 その背景には、今後のデジタル環境の整 […]


「Out-of-commerceコンテンツをビジネス活用する ― 公共利用を基盤として ―」(2020/9/25)

  デジタルアーカイブ推進コンソーシアム(DAPCON)主催イベントのお知らせです。   DAPCONシンポジウム 「Out-of-commerceコンテンツをビジネス活用する ― 公共利用を基盤として ―」 5月開催を予定していた当シンポジウムですが、タイトル・プログラムを少々変更し、9月25日に開催する運びとなりました。奮ってお申込いただければ幸いです。   以下、シンポジウムの詳細となります。   *DAPCONのホームページにも掲載しております。     ****** […]


【受付終了】アートコンテンツ活用シンポジウム,「デジタルアーカイブで拓くアートの未来」を開催いたします。(2019/12/23)

・・・ 【受付は終了いたしました】   当講座が協力しているイベントのご案内です。   アートコンテンツ活用シンポジウム 「デジタルアーカイブで拓くアートの未来」(2019/12/23)   趣旨 我が国は諸外国と比べても質量ともにすばらしい美術・工芸作品を生み出し、諸外国の美術シーンに大きな影響を与えてきました(例:浮世絵)。しかしデジタル 時代の進展に伴って海外から様々なアートコンテンツの発信があるのに対して、わが国では作品のデジタル化はもとより、せっかくデジタル化したア […]


DNP学術電子コンテンツ研究寄付講座3周年記念シンポジウム 開催の御案内

標記について、下記のとおりご案内いたします。ご参加いただければ幸いです。   ========(記)========================   1 開催の趣旨 学術電子コンテンツ及びデジタルアーカイブの研究開発を目的に、東京大学で初めて専門的に設置されたDNP学術電子コンテンツ研究寄付講座の3年間の活動成果をレビューするとともに、今後の我が国におけるデジタルコンテンツ構築・流通の促進とその基盤となるデジタルアーカイブの発展のための課題を明らかにします。   2 主催 […]


デジタルアーカイブ推進コンソーシアム:第4回デジタルアーカイブ連続セミナー(講演会)を開催いたします。(2018/10/12)

10月12日(金)に第4回デジタルアーカイブ連続セミナー(講演会)を開催いたします。 2017年に、自民党のデジタルアーカイブジャパン構想推進議員連盟の要請を受け、デジタルアーカイブ 推進コンソーシアム (DAPCON)が、デジタルアーカイブ学会法制度部会の協力のもと、「デジタルアー カイブ振興基本法(仮称)」を提案するに至りました。 その後、衆議院法制局における検討を経て、本年(2018年)5月8日に開催された超党派のデジタル文化 資産推進議員連盟総会において提示された「デジタルアーカイブ整備推進法(仮 […]


デジタルアーカイブ推進コンソーシアム:第2回デジタルアーカイブ連続セミナー(講演会)を開催いたします。(2018/8/22)

8月22日(水)に第2回デジタルアーカイブ連続セミナー(講演会)を開催いたします。 5月14日~16日にオランダのロッテルダムで行われた「EuropeanaTech」の参加報告を中心に、 デジタルアーカイブに関わる最新の技術動向について、 東京大学大学院情報学環高等客員研究員の時実象一氏にご講演いただきます。 詳細は下記の通りとなります。 ======================================================= ■日時:2018年8月22日(水) 17:00-19:0 […]


デジタルアーカイブ学会第2回研究大会開催について (2018/3/9-10)

デジタルアーカイブ学会第2回研究大会を以下のとおり開催いたします。 http://digitalarchivejapan.org/kenkyutaikai 2018年3月9日 (金) (東京大学本郷キャンパス・医学部鉄門講堂) ●基調講演 「コンテンツ産業とデジタルアーカイブ (仮題)」 角川 歴彦 (かどかわ つぐひこ) (株) KADOKAWA取締役会長 ●パネルディスカッション デジタルアーカイブ産業の未来を拓く (仮題) 緒方 靖弘  (寺田倉庫メディアグループリーダー) 高野 明彦 (国立情報学 […]


第4回デジタルアーカイブ学会定例研究会の開催について(2018.2.9)

・ ・ 2018年2月9日にデジタルアーカイブ学会主催「第4回デジタルアーカイブ学会定例研究会」を開催する運びとなりました。 ・ 詳細は下記の通りです。 ・ ・ ・ ==================================(記)==================================== 1. 日時:2018年2月9日(金)午後4時~7時 2. 場所:東京大学本郷キャンパス工学部2号館9階92B      http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam […]


第1回公開シンポジウム「著作権だけではない! デジタルアーカイブと法制度の新たな課題解決にむけて」開催のお知らせ

・ ・ 膨大な量のデジタルコンテンツが日々生成され、またアナログ情報のデジタル化も進み、あらゆるテーマのもとにデジタルコンテンツを効果的・効率的に収集・整序したデジタルアーカイブ(営利・非営利)の利用価値は増しています。その状況を受けて、近年、産官学民を横断したデジタルアーカイブ振興の機運が高まっています。 しかし、せっかく構築されたデジタルアーカイブも、利用の観点から見ると技術的・制度的・経済的な障害は少なくありません。その中でも著作権関連の問題はしばしば指摘され、その改善に向けての取り組みも多方面にお […]


公開シンポジウム 「地域の記憶と記録を今に活かす ― 地域文化資源デジタルアーカイブの役割 ―」

・ ・ 東京文化資源会議では、谷中・根津・千駄木地域を対象にした、デジタルアーカイブ・プロジェクトを進めてきました。これは、具体的な地域文化資源をあつかうことを通じて、デジタルアーカイブのモデルを構築する試みです。本シンポジウムでは、このプロジェクトの中間報告を行なうとともに、今後の可能性を探ります。デジタル化した文化資源をいかに活用するのか、そしていかに各地域の文化資源をつなげて全国的なネットワークを形成するのか。デジタルアーカイブ学会(JSDA)、デジタルアーカイブ推進コンソーシアム(DAPCON)の […]